GPSを使用して自動車を追跡する方法をご紹介します

使用可能なクレジットカードブランド

リチウム電池についてについてよくあるご質問

FAQ:CH-035/HT-021付属のリチウム電池についてについてよくあるご質問

CH-035/HT-021付属のリチウム電池の注意点は?

リチウムイオン電池は、二次電池類の中でもエネルギー密度は最大なのですが、欠点は「充放電管理が難しい」という点です。
ニッカドやニッケル水素は過充電/過放電にもある程度耐えてくれますが、リチウムイオンは過充電/過放電で簡単に壊れます。 そのため、リチウムイオンの充放電はマイコン内蔵の充放電器で緻密に管理する必要があります。
乾電池やエネループの様に単体でリチウムイオン電池が一般に出回ってこないのは、こうした制御の難しさによるものです。
携帯・スマホは、電話機本体とバッテリー内にそれぞれ制御基盤があり、それらが相互に充放電を管理しています。

充放電の回数は?

使用する環境によって大きく左右されるため、リチウム電池メーカーはこうしたスペックを開示しません。
携帯電話のリチウム電池と同じ程度とご理解ください

電池容量を長持ちさせる秘訣は? (満充電で保管しない!!)

使用する直前に充電して下さい。Ni-MH電池(エネループ等)のように放電させる必要はありません。
また、長期保管するときには、過放電を防止するために3ヶ月に1回くらいの割合で50%程度の充電をしてください。満充電に近い状態で保管を繰り返すと、セル内部のガス圧力が上昇しバッテリーの寿命を縮める場合があります。

営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading

 赤色文字は休業日です

メールでのお問い合わせ

24時間受付

電話でのお問い合わせ (店舗直通)

050-7511-3497

営業時間:11:00~18:00
(日・祝定休)