GPSを使用して自動車を追跡する方法をご紹介します

使用可能なクレジットカードブランド

探偵はまず「ぼったくる?」 病んでるあなたは要注意!

浮気を知ったあなたは精神的に病んでいる状況であり冷静な判断が出来ない状態にあります。あせらずに落ち着いて探偵業社を選びましょう!

自分で出来る浮気調査【ストリートビュー編】

オンマウスでコントロール表示[音声なし]

浮気をしているかもしれない、どうしよう…

夫が浮気をしているかもしれない…。妻が浮気をしているかも知れない…、浮気の事実を知ってしまった…。どうしていいかわからない…。

夫婦の信頼関係は崩れ、相手のすべてを疑ってかからなければならない猜疑心(さいぎしん)に満ちた精神状態。

裏切られたショック、悔しさと怒りであなたのメンタルは相当落ち込んでいるはずです。

誰かに相談したいけど世間体もあるし出来ない。

真実を知りたい。何かにすがりたい!

怒りの矛先(ほこさき)をどこに向ければ良いのか??

何か行動に移したいけれどどうして良いか分からない…

「そうだ、一度探偵に相談してみよう!」

浮気の疑惑や浮気の事実を知ってしまい、探偵に相談しようとするロジックはきっとこんなはずです。

悩み

浮気調査を依頼するあなたは病んでいます

浮気の事実を知ってしまうと、そのショックからみなさんは、
「どうしてよいかわからない」
「一刻も早く誰かに相談して精神的に楽になりたいという」
探偵に浮気調査を依頼する時のあなたの精神状態はこんな感じかもしれません。

一部の探偵業者は、こうしたあなたの精神状態をたくみに利用して高額な調査費用を提示してきます。

昨今の探偵業者は、浮気被害者の「かけこみ寺」的な要素があって、親身に相談に乗ってくれる業者もいれば、なりふり構わずボッタくる業者もいます。

探偵に依頼する時点であなたは相当に病んでいます。

無駄な出費を抑えるためにもあせらずに落ち着いて探偵業社を選びましょう!

探偵業社といっても業態はさまざま。必ず数社に相談しましょう

探偵業者の選び方

探偵業者は、顧客や仕事内容によって一部業者、二部業者、三部業者に分かれています。

一部や二部は主に法人などが顧客で保険や与信などお金に関係した仕事内容が多く、浮気調査など個人をお客さんとした探偵は三部業者と呼ばれます。

その三部業者にも様々なタイプがあります。全国的に展開している大手や、地元で古くから営業している老舗タイプなどなど様々です。

全国展開している業者などは一見大手に見えますが、実はフランチャイズ契約をしている中小の会社や個人事業主が多いのが実際です。

表向きは大手業社であっても、実際は業社同士で仕事をやりとりしたり個人の下請けに丸投げしたりもします。高額請求をしておきながら実際には調査を行っていなかったりという業社もいたりで探偵業社選びは難しいです。

たとえば、悪質な探偵業者は調査対象が車で移動している場合でも複数人で追跡尾行調査を行っているように装いますが、実際は尾行など行わず対象にGPSを取り付けてモニターしているだけだったりします。

探偵は看板や名前だけではわかりません。

地元の老舗業者や大手探偵業者など、業態を変えてみるなどして少なくとも2~3社には相談するようにしてください。

長時間GPSロガーで追跡すれば、立ち寄り先はかんたんにわかります

ホテルへ2度立ち寄っている地図イメージ

探偵業社を選ぶときのポイント!

  • 大手探偵業社と地元の探偵業社などから相見積もり(同業他社数社から見積もりを取り比較すること)を取ってください。
  • 依頼料に相場なんてありません。言い値ですから必ず見積もりを取って比較してください。(見積書を出さない業社は論外!)
  • 料金が明確に表示されていて、依頼前に見積もりを出してくれること! 提示された料金が何に対する料金なのかしっかりと確認すること!(成功報酬・深夜料金の有無など)
  • 探偵業社は、「とりあえず1週間の素行調査・浮気調査で数十万」を勧めてきますが、このように漠然とした依頼は行わないこと!!成果が出なくてもお金はかかります!
  • 1週間の調査で結果が出なくともお金はかかります。自分でGPSで下調べを行って追跡したデータを調べれば浮気をしているであろう時間帯がある程度絞れます。
    あやしい時間帯日時にピンポイントで調査してくれる業社に依頼します。
  • 探偵業社の事務所が実際に存在すること! 転送電話になっていたり、かけても出なかったりする業社は避ける!
  • 別れさせ屋・復縁屋などをうたっている業社は100%詐欺です!
  • 実際に調査を行っているかどうか疑わしい業者もあるから気をつける。たとえば、実際に追跡・尾行調査を行っている時間に調査員から電話連絡をするようにお願いする。
  • メールや電話では金額は言えないから事務所へ来いという探偵業社には絶対に行かない! 行けば軟禁状態にされて高額な契約を強いられます!
  • 調査依頼を受けたにも関わらず、わざと調査を行わず適当な虚偽の報告書を作成し期間延長を勧めてくる探偵が多くいます。
    こうした業社に当たらないためにもご自分である程度の調査をしておくべきです!
  • 各県の公安員会のHPなどで、探偵業法違反等により公安委員会が営業停止命令・廃止命令等を行った探偵業者を公表しています。依頼する前に確認しておきましょう!
  • 東京都公安員会の行政処分公表例(各県警察のHP内で処分を公表しています)

警視庁の探偵業法に基づく行政処分公表

探偵業法に基づく行政処分

まとめ

浮気の事実を知ってしまうと、そのショックからみなさんは「周囲にも相談できず、どうしてよいかわからない」→「とりあえず探偵へ相談」という形が多いと思います。

また、誰かに相談して精神的に早く楽になりたいという心理が働いて、安易に探偵業者を選びがちです。

探偵に依頼する状況にあるということは、あなたは精神的に病んでいる状況であり、冷静な判断が出来ない状態にあります。
一部の探偵業者はあなたの精神状態をたくみに利用して高額な調査を提案してきます。

無駄な出費を抑えるためにも探偵業社は慎重に選びましょう!

営業日カレンダー

Calendar Loading

 赤色文字は休業日です

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

24時間受付

電話でのお問い合わせ

050-7511-3497

営業時間:11:00~18:00
(日・祝定休)